読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療②〜東京の有名クリニックのお世話に〜

埼玉から東京のクリニックに転院しました。

 

そこは体外受精専門のため、トントンと治療の話が進んでいき、流れに身をまかせるようでした。

当時は初診も予約を取らなくてよかったので(今は違うみたいですが)、とても助かりました。

初診のフロアは空いているし、たいして待ち時間もないし、「あらいいわ〜」なんて思っていましたが、2回目以降、地獄をみました。

 

「何これ!!!」と唖然とするくらい人がたくさん!

超超混んでる〜〜〜

超超超待ってる〜〜〜

 

行ったら1日掛かりくらいに思っていかないとダメなんだなと思いました。

 

先生から「朝一で来て」と言われて7時過ぎに着いたら、非常階段にグルグルみんな列をなしてるし、採卵や移植は分刻みのスケジュールが組まれてるっぽいし、驚きの連続でした。

 

そのクリニックは予約は取らずに行けるところでした。それが良くもあり悪くもあり。自然周期の治療だったので、明日も来て!なんてのはしょっちゅうでした。連日の注射はなかったので、身体的にはラクだったかなと今になって思います。

 

当時は仕事をしていましたが週2回に減らしていたし、同僚にも治療をしていることを言っていたので(上司は年下男で言いにくかったですが)、急な勤務変更も許してもらいました。みんな理解ある人たちばかりで良かった!

 

幸いなことに、2回目の移植で子どもを授かることができました。

 

そんな息子ももう2歳半。イヤイヤ期真っ最中です・・・